北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
2006年 09月 16日

正しい副官の雇い方


なんとなく特に欲しい副官もいなかったので雇ってみた

斥候のドゴフリーことDIOR 君

兵長スキルは

第一副官のオズバルトの積荷強奪と

第二副官のエルナンの妨害で 普段の狩りと対人はOKPKなので

見張りの補佐として期待したわけですが

未だに回避がでず、他のスキルも微妙この上ないのでクビと相成りました。






で目を付けたのが 地方海賊のリカルド君

■航海長で ガレー乗り必須の 防波
■見張りで 操舵 奇襲 偵察
■兵長で  拘束
■船医で  漕船 収奪 外科

こ…これは!!!!
今まで気付かなかったのが不思議なくらい、白兵補佐役としてはSAIKOUの副官ではないでしょうか。

外見がオズバルトとまったく同じですが気にならない程のスペック!
採用です!!





でここで ■正しい副官の雇い方■

まぁ最近ではローテをしっかりすればALLSも可能な事が実証されている為
オープンでの特性はあまり気にしない風潮ではありますが。

どれか一箇所の特性でも高いのを雇っておけばその後のローテの手間も省けますし、
何よりいち早くスキルを使うことができます。

私の場合は「兵長」特性を最低Aの副官を選んで育てています。



■■兵長オープンで60A以上の副官の選び方■■
(航海長・主計等で応用可能)


■第一条件

兵長に担当させ 海に出る
ボーナスが20たまっているのでそれを消化

16日くらいで
海事lv1→3 と2lv上がるのでその間に兵長特性が上がったらチェンジ


■第二条件

3→4は普通に兵長に担当させたまま航海します。
60日くらい担当させて航海すれば兵長特性はあがると思います。

その後

兵長特性が一度上がったあと

兵長にそのまま担当させ40~45日航海し、

その後商館かなんかで宝石か胡椒を買って売り 副官の交易lvを上げます。

そのときに兵長特性があがらなければ、そのままでGOです。



このやり方でエルナンは兵長オープン74ドゴフリーは兵長72でした。

まぁローテーションのシステムを利用しただけです。

担当させてない分野の特性はあまり気にする必要はないと思いますが、

10lv上がったうちその特性が6回以上あがるようではオープンC、Dの確率は濃厚ですね。





とまぁこの方式を今回も採用しリカルド君の選抜を行いました。

4代目でかなり逸材の予感が!
40日担当でも兵長があがらず他の特性もなかなか上がらない!

冒険0→2
交易0→2
海事1→12

この間に上がった特性は

航海長  3回
見張り  0回
主計   3回
倉庫   3回
兵長   3回
船医   1回


結果



かなりの優秀リカルド君でした!えらい!
この選抜方法はそこまで日数のかかるものでもないので

新しい副官の雇用をお考えの方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

詳しい方法等のお問い合わせは受付ておりますが、

苦情は一切受け付けておりません!アーアー
■  [PR]

by gabbana777 | 2006-09-16 17:41 | 軍事講習


<< 修行中      新兵器 >>