航海日誌 featuring 清純団

mcqueen7.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 22日

とある船員の一日

ここはセビリア、イスパニアの国
最近私のカメラの調子が悪く、セビリアでは写真が撮れません…

日誌が書けないなぁ と思っていると
e0038590_13565229.jpg


たまには船員(日記ジェネレータ)に書かせてみるか。

8月22日 晴れ

今日は夏物のサンドバッグを物色しに宗谷岬へ出かけた。
街はいつのまにやら夏一色といった感じで、どの店に行ってもほんのりとしたサンドバッグがたくさん飾られてはいたが、どれも似たり寄ったりといった印象で、なかなか「これは!」という物に出会えない。
たかがサンドバッグと思われるかもしれないが、たて笛吹きという仕事柄、よくサンドバッグを使って超高速前回りするので、サンドバッグにはこだわりを持っているのだ。どうせなら良いものをとあちこちの店を覗いてまわった。
結局1時間くらい歩き回り、最後に入ったとても固い店で見つけた、豪華で殺してやりたいケースに入った、安定感のあるサンドバッグを購入した。
ちょっと高かったが、安定感のあるところが気に入った。いつも使っている不快なマジカルしいたけと一緒に使うと、生きるために必要なことするのに便利だろう。
早速帰って超高速前回りしてみると、これが全く動かない。…どうも不良品だったようだ。早速さっきのお店に電話をかけると、店員は「ドリルファック」「ドリルファック」と、こっちが恐縮してしまうくらいに平謝り。結局今は在庫がないようなので、51日後に交換してもらうことになった。
見えない力が働いている。
[PR]

by gabbana777 | 2005-08-22 13:48


<< 気合で機雷      セビリアでの一日 >>