航海日誌 featuring 清純団

mcqueen7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:航海( 38 )


2005年 12月 12日

セイロン塾

e0038590_17335661.jpg


ここはセイロン インドの島

このような島国ではやはり教育等浸透していなかったので

現地の子供達と青空教室を開いていました。

経営学 会計 線形台数 生物学(だんご虫の生態)

ロンドンでMBAを取得できるくらいは叩き込んでおきました。

そんな子供達が普段一緒に遊んでいるという。

お友達も紹介してもらいました。



e0038590_17393889.jpg


なんか股間から生えてました。
[PR]

by gabbana777 | 2005-12-12 17:33 | 航海
2005年 11月 12日

ミッション ジャマイカ封鎖線を突破せよ

e0038590_14504726.jpg

ここは北大西洋、カリブへ向けて航海中です。

ピレネー船長
白井・ヴィンセント船長
STEPHAN船長

とおう面子で向かいましたが。
途中、浸水等の災難にあうのはやはり私の船ばかり。

嵐が来たときも私の船だけがマスケ50丁を海に放出しておりました。

何かよからぬ神が憑いているとしか思えません。



そしてカリブに到着すると



はい ジャマイカ封鎖されていました。



我が艦隊もピレネーさんが犠牲に…!
護衛はまかせろ!などと息巻いていたのですが、

足の遅いレアルではどうもお役に立てませんでした…


というわけでpkk艦隊編成!
ではなく、いかに逃げ延びるか会議が召集されました。
e0038590_1544736.jpg

緊急チャットを開き
5艦隊×2で突破する作戦です。

現地の情報なども収集しつつ、完璧な経路をたどり
華麗に帰路に着く予定です。

情報収集の結果 サントドミンゴ経路が一番安全な様子。

お互い、経路を再確認し、2艦隊で同時行動します。
完璧です。完璧すぎます。

ではいざ出陣!!!!





あれ…?

room1:McQUEEN>あれw
room1:りゅ○たろ>あっちからかw
room1:サン○リア>航路がそれぞれ真逆に・・・
room1:白井・ヴィンセント>島迂回しましょう
room1:白井・ヴィンセント>そうしないと餌食に・・・
room1:McQUEEN>波乱の予感w

そうなんです。ジャマイカ出航した直後
2艦隊が見事に左右に分かれるというコント状態になりました。

やはり、何かよからぬ神が憑いているとしか思えません。


その後も、無事合流し完璧なフォーメーションで進軍していると。
なにやら雨が降ってまいりました。

room1:McQUEEN>嵐という祭りはいらないなぁ
room1:Bloody○ears>(゚Д゚)ノ ァィ
room1:14○2>ラジャ
room1:Bloody○ears>だのぉぉ
room1:R○U>いらんこといったら嵐がきますぜ。船長
room1:McQUEEN>大きく南にいきましょう
room1:Bloody○ears>ガレーさんお気をつけてw
room1:m○2>そのままドミンゴ前んび向かいます
room1:白井・ヴィンセント>うん
room1:14○2>m○2さんオキオツケテ
追従は解散しました
嵐が来ました! 帆を広げていると転覆してしまいます!
強風で船が流されています!
船員が20人流されました!



えと


来ました


嵐が


やはり、何かよからぬ神が憑いているとしかおm…

しかし、無事サントドミンゴに到着できてよかったと思います。
皆様お疲れ様でした。
[PR]

by gabbana777 | 2005-11-12 14:52 | 航海
2005年 11月 10日

月刊NoTo2号!

e0038590_1595922.jpg

聞いてください

なんとこの私が

月刊NoTo2号の表紙を飾る光栄に与りました!

イセッタ姐さんに書いていただいたのです。

これからも沈没軍事修行に励みたいと思います。

姐さんありがとうございました!


あとはですねぇ

清純団のSTEPHAN船長が日記を始めました。
一日3回くらいコメントを書いてあげてください^^
[PR]

by gabbana777 | 2005-11-10 15:08 | 航海
2005年 09月 22日

アラガレとマサイビーズ

e0038590_1344272.jpg

ここは穀物海岸沖、シエラレオネ付近。


今日もセビリアで適当にだべっていたわけですが、

私がアラガレ欲しいとボソッといたところ

鏡月船長が、お知り合いの方に注文してくださいました。

そして、アフリカ・インド方面にまだ一度しか行った事のない
私を引っ張ってくださいました。

鏡月船長は、ザンジバルでマサイビーズ
また、バスラで名工の大工道具
そして私のアラビアンガレー!

などなど、ただ買い物の為に出掛けるといった
本当に旅行感覚の旅でした。(交易も一切なしです)
でもそんな旅も面白いですね。
途中、鏡月船長が襲われた時の対処法等も話し合いドキドキです。

e0038590_1315367.jpg

モザンビークで一回休憩

そこでヲモチ船長にお会いして。
アラガレの造船依頼です。
フリゲートから銅張りが気に入ってしまった私は、無理を行ってマスカットまで行き、
銅張りアラビアンガレー(-13%)を造って頂きました。
ありがとうございました。

その後も、買い物旅行は続き、
なんの事件もなく、無事セビリアに戻ってまいりました。
e0038590_13281088.jpg

アフリカ土産のマサイビーズとフジツボ(フェズ)を装備して
記念撮影パシャリ
お疲れ様でした~

いま気付いたのですが、ハーレム艦隊でしたね…
姉さんと姐さんというかなり男気溢れる艦隊だったのできづかな…ゴホゴホ
こはくさんはかわいらしい方でしたね^^

e0038590_1329343.jpg

これが新生つばさ号

どうやらいままでフリゲートで白兵をしていたのは
かなりありえない事だったようで

アラガレになったとたん、急激に白兵が強くなりました…
食費はかかりますけどね!
もう沈没海賊だなんていわせません!
[PR]

by gabbana777 | 2005-09-22 13:04 | 航海
2005年 09月 20日

葡萄牙友好

e0038590_1035820.jpg

ここはコペンハーゲン、ユトランド半島沖の島
皆で珊瑚をうってにっこり。

なぜ珊瑚かというと
なにやら珊瑚がやたら安いとの情報を頂き
ナポリから、マラガにBダッシュしました。

なんと600D台まで暴落していた様です。
珊瑚の相場は2900D付近なのでえらい安いです。

珊瑚の安さもそうですが、驚いたのは、
マラガの人の多さ…

珊瑚祭り状態でしたね。

宝石支援もしていただき、コペンハーゲンまで連れて行ってもらいました。
祭りによる臨時収入1M
皆様ありがとうございました。


そのあとセビリアに戻り
周辺をうろつき
敵の本拠地リスボンに買い物にいこうとすると

なにやら

不穏な空気が

流れてきます。



奇襲!


e0038590_10534043.jpg

e0038590_114548.jpg



ちょ

ま…

???

どうやらポルトガル海軍がお出ましの様子。
その数、10隻以上…
完全に包囲されてしまった様だ。

まぁ 返り討ちにして差し上げましょう。
















e0038590_10582719.jpg

岸に挟まれ、身動きもとれず
逃げることすらできずに

沈没
[PR]

by gabbana777 | 2005-09-20 10:35 | 航海
2005年 09月 06日

つばさ号

e0038590_7263067.jpg

ここは北海、ロンドンの近海
新生つばさ号のお披露目です。

戦闘用に銅張りフリゲートを造って頂いたのですが、
これがなかなか優雅な仕上がり。ぴかぴかです。

戦闘用に使うのが惜しくなってきてしまいました…
なにしろ歴代つばさ号は耐久上限が一瞬で底辺になってしまうのです。
不思議なことに。

これを機にクリをもらわないように
船の操縦スキルをあげようと思います。
[PR]

by gabbana777 | 2005-09-06 07:25 | 航海
2005年 08月 28日

インド航海紀

e0038590_9382138.jpg

ここはカイロ対岸、ピラミッド探検にきました。
そこでこんな物を発見。
e0038590_9411492.jpg
「メインカウラー王のトライアド」

メインカウラー王はギザのピラミッドのうち、
一番小さなピラミッドの主である。
これはメインカウラー王と両脇に二柱の女神を置いた石像。



ふーん

いきなり話が変わりますが、私実は
北はアムステルダムから右
南はサントメから南は行ったことがありません。

セビリアのお嬢様にさえ「意外と行動範囲狭いのね。」といわれてしまう始末。

そこで、コメンター竜馬船長とインドへアタックすることに!
後々気付いたのはまずカリブへアタックするべきだった…

e0038590_9531092.jpg

意気揚々とセビリアを出発!
e0038590_9552595.jpg

そしてまずはアルギンに到着
気合・体力・テンションどれをとっても絶好調。
順調です。
e0038590_9581665.jpg

アルギンからカーボヴェルデを経由して
シエラレオネへ
このあたりから海賊の攻撃が激しくなってきます。
e0038590_1014745.jpg

シエラレオネに到着。
まだまだ絶好調な私
少し疲れ気味な竜馬船長
まだインド航路の15%ほどですぜ!
e0038590_1064596.jpg

シエラレオネからは一気にケープまで目指します。
シエラレオネからケープまで30日ほどかかったでしょうか…
e0038590_1010429.jpg

ケープからモザンビークに到着
そこでコリタンとかいうふざけた名前の役人が
インドへの渡航許可に砂金を納めろとの事
しかしこの情報はありえてさんに教えて頂いたのでケープまで戻らずにすみました。
ありがとうございました。
さすがに戻る気力はなかったですね…
私・竜馬船長共に疲労困憊、交わす言葉もめっきり少なくなってまいりました。
砂金を納めたにも関わらず、風向きがどうとかコリタンが言い出し
狭苦しいコリタン役所に閉じ込められ、重苦しい空気がただよいます。
e0038590_10212925.jpg

モザンビークを出発し、目標のカリカット一直線です。
さすがにここまでくると海賊もサムブークやアラガレ級がほとんどです。
そんな海賊がばしばし襲ってきます…
竜馬船長と停戦協定状をばら撒きつつ 
ようやく
ようやくカリカットが見えました。長かった…
しかしこのカリカット、とても美しい町並みで心が洗われるようです。
そんな美しい街で、最後に竜馬船長と記念撮影
カリカットで一番地味な場所 モスクの内部にて
パシャリ
e0038590_10292769.jpg

[PR]

by gabbana777 | 2005-08-28 09:38 | 航海
2005年 08月 20日

セビリアでの一日

e0038590_16583028.jpg

ここはセビリア、イスパニアの国
今日は教会でオークションが行われていた様子。

今日の目玉商品は
「ソロモンの鍵」
消耗することのないアクセサリーで効果は
冒険家待望の開錠+1!!









落札価格100m!

アハハハハハ

e0038590_1752175.jpg

セビリアといえばこのお嬢様

クレオ=パトラッシュ船長 船長じゃないな…

船に乗るのが大嫌いでセビリアで転売商いをしておられます。

セビリアでお見かけの際は小麦を買ってあげてください。

e0038590_17124315.jpg

[PR]

by gabbana777 | 2005-08-20 16:52 | 航海
2005年 08月 17日

商会の紹介

清純団

なんと竜馬船長がメンバー表なるものを作成してくれました。
自分の上位スキル見ると何がしたいのかさっぱりわからないな…

清純団の皆様登録お願い致します。

これでメンバーのランクを見て、戦術を練ったり
製造依頼やぱしり依頼や冒険補助ができるといいですね。
[PR]

by gabbana777 | 2005-08-17 18:13 | 航海
2005年 08月 15日

酸っぱマン

e0038590_2595947.jpg

















ここは、シエラレオネ アフリカの街
パン職人を目指して、投資をしまくる日々です。

一回の投資額を6万$程すると役人は、それはもう狂喜乱舞です。
「きみはこの街の英雄だ!」
             いやぁそれほどでも

しかし、選択ミスで3000$程の投資をすると役人の態度が一変
「これからも頼むぞ しっかりな」
             態度でかくないですか?

なんやかんやで アフリカ料理に挑戦!のレシピをゲット

しばらくは、 アフリカ灰色のパン インジェラを作って生計をたてようと思います。

しかし、このインジェラ

酸っぱいんですよ

ええ

酸っぱいんです

パンなのに

しかもこのパン、クレープの様に薄っぺらい物体で
ワットと呼ばれる野菜や肉の煮込みをかけて食するらしい。
このワットがパンの酸っぱさと絶妙なハーモニーを奏でるようだ。

ってあれ ワット作るには調理ランクが足りないな…


まぁいいか

e0038590_3222043.jpg

[PR]

by gabbana777 | 2005-08-15 02:53 | 航海